西友とイトーヨーカドーで値段を比較

西友とイトーヨーカドーでいろいろな商品の値段を比較しました。
時期、曜日、店舗ごとに値段が違うので、あくまでも目安としてご覧いただければ幸いです。
(調査:2019年11月時点)

野菜の値段を比較

まずは野菜の値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
ピーマン 26円(税込)* 25円(税込)
トマト 158円(税込) 213円(税込)
きゅうり 63円(税込) 70円(税込)
じゃがいも 61円(税込) 51円(税込)
ナス(1袋) 191円(税込) -円(税込)
人参 61円(税込) 51円(税込)
キャベツ 137円(税込) 105円(税込)
レタス 191円(税込) 246円(税込)
白菜 104円(税込) 95円(税込)
玉ねぎ(1袋) 212円(税込) 170円(税込)
長ネギ 191円(税込) 105円(税込)
レタス 191円(税込) 246円(税込)
大根 169円(税込) 105円(税込)
*楽天西友のピーマンばら売りはないので1個単価で計算。

いろいろな野菜を比較してみた結果、8対4でイトーヨーカドーの勝ち!

ちなみにイトーヨーカドーは曜日ごとに特売日があり、私が調べたときはキャベツ、白菜、長ネギ、大根などが安く販売されていました。
違う曜日になると、トマトや人参などが安くなります。

そう考えると、調べる曜日が違っていたとしても特売のものはイトーヨーカドーのほうが安くなるので、結局、全体的にはイトーヨーカドーのほうが安いかなと思います。

肉の値段を比較

次に肉の値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
牛豚ひき肉 100g当たり97円(税込) 100gあたり105円(税込)
牛肉肩ロース切落し 100g当たり197円(税込) 100g当たり226円(税込)
牛肉バラ切落し 100g当たり197円(税込) 100g当たり167円(税込)
牛肉肩ロースステーキ 100g当たり187円(税込) 100g当たり235円(税込)
豚肩ロースブロック 100g当たり97円(税込) 100g当たり235円(税込)
豚肉ロースうす切り 100g当たり158円(税込) 100gあたり258円(税込)
豚小間 100g当たり101円(税込) 100g当たり127円(税込)
豚ばら切落とし 100g当たり197円(税込) 100g当たり138円(税込)
豚ヒレ -(税込) 100gあたり354円(税込)
豚ももブロック -(税込) 100gあたり105円(税込)
豚もも しゃぶ用 -(税込) 100g当たり196円(税込)
豚肩ロール しゃぶ用 -(税込) 100g当たり272円(税込)
鶏もも肉 100g当たり107円(税込) 100g当たり105円(税込)
鶏ムネ肉 100g当たり67円 (税込) 100gあたり84円(税込)
肉の値段を比較したところ、こちらは西友が勝ち!
ほとんどの商品で西友のお肉の方が安いですね。

ただ、なぜか切り落としはイトーヨーカドーのほうが安かったです。
あと、イトーヨーカドーにあって西友に無い肉も結構あったので、肉の種類にこだわるならイトーヨーカドーのほうが良いかもしれません。
しゃぶしゃぶ用の肉も西友だと無かったので。

ここまでの検証を見ると、野菜を多めに買う人はイトーヨーカドー、肉を多めに買う人は西友のほうが良いかもしれません。

魚の値段を比較

次に魚の値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
アジの開き 3枚入:1枚当たり106円(税込) 2枚入り:1枚当たり198円(税込)
ぶり切り身 100g当たり287円(税込) 100g当たり297円(税込)
たら切り身 3切れ427円(税込) 3切れ429円(税込)
鮭切り身 1切れ106円(税込) 1切れ150円(税込)
まぐろ刺身 100g当たり697円(税込) 100g当たり628円(税込)
まぐろのたたき身 1パック(120g)385円(税込) 1パック(120g)388円(税込)
エビ(バナエイむき海老) 100g当たり147円(税込) 100g当たり199円(税込)
タコ 100g当たり327円(税込) 100g当たり257円(税込)
魚を比較したところ、6対2で西友の勝ち!
お肉に続き、魚も西友のほうが安いことがわかりました。
ただ品数や産地などを見ると、正直イトーヨーカドーのほうが良いかなと思えます。

魚の値段を重視したい人は西友で、産地や質などを考慮したい人はイトーヨーカドーがいいかなと思います。

乳製品の値段を比較

次に乳製品の値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
1パック:258円(税込) 1パック:216円(税込)*105円
牛乳 1000ml:180円(税込) 1000ml:181円(税込)
ナチュレ恵 400g 149円(税込) 138円(税込)
ブルガリア 400g 149円(税込) 159円(税込)
乳製品は2対2の引き分け。
卵はイトーヨーカドーだと特売日があり、1パック105円で買えます。(1,000円以上購入した場合)

それ以外ではどの種類を買うかによって値段も違うので、比較するのは難しいです。
例えばヨーグルトは2種類比較してみましたが、ナチュレ恵はイトーヨーカドーが安く、ブルガリアだと西友が安いという結果になります。

乳製品はそこまで値段の差はないかなという感じでした。

大豆製品の値段を比較

次に大豆製品の値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
納豆 60円(税込) 73円(税込)
豆腐(木綿) 350g:81円 (税込) 360g:159円(税込)
油揚げ(5枚) 96円(税込) 95円(税込)
こんにゃく 130g:90円(税込) 130g:95円(税込)
大豆製品を比較した結果、3対1で勝ち!
いろいろな商品があるので、最安値のもので比較してみました。

イトーヨーカドーは特売日があるんですけど、大豆製品の特売はあんまりやっていないので、基本的には西友のほうが安いと考えてもらって良いかと思います。

冷凍食品(惣菜、お弁当おかず)の値段を比較

次に冷凍食品の値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
本格炒め炒飯 289円(税込) 300円(税込)
大阪王将 羽根つき餃子 213円(税込) 213円(税込)
えびピラフ 289円(税込) 300円(税込)
さぬきうどん5食 -円(税込) 213円(税込)
ごっつ旨いお好み焼 278円(税込) 300円(税込)
冷凍食品の人気TOP5を比較してみました。
その結果3対0(1引き分け)で、西友の圧勝!

イトーヨーカドーのほうが高い冷凍食品は1つもありませんでした。
イトーヨーカドーで冷凍食品が特売で販売されていることもあまりないので、冷凍食品は毎回西友で買った方が良いかと思います。

アイスの値段を比較

次にアイスの値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
エッセル スーパーカップ 超バニラ 93円(税込) 116円(税込)
チョコモナカジャンボ 105円(税込) 116円(税込)
ガリガリ君 ソーダ 58円(税込) 75円(税込)
ハーゲンダッツ バニラ 191円(税込) 226円(税込)
ピノ 105円(税込) 116円(税込)
アイスの人気TOP5を比較しました。
その結果、5対0で西友の圧勝!

ちょっとした差ですが、すべてアイスは西友のほうが安いです。
イトーヨーカドーもけっこう利用していますが、あまり特売をやっているイメージがないので、アイスも西友で買った方が良いかなと思います。

お菓子の値段を比較

次にお菓子の値段を比較しました。
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
カルビーポテトチップス(うすしお) 84円(税込) 95円(税込)
パイの実 105円(税込) 138円(税込)
トッポ 105円(税込) 138円(税込)
カントリーマアム 267円(税込) 278円(税込)
キットカット ミニ 280円(税込) 278円(税込)
お菓子の人気TOP5を比較しました。
その結果4対1で西友の勝利!

調べると、ほとんど西友のほうが安いことが分かってきました。
ただ、お菓子に関しては一部の商品はイトーヨーカドーが安いこともあるので、もし気になる場合は両方比較した方が良いかもしれません。

飲み物の値段を比較

次に飲み物の値段を比較しました。
>
品名 楽天西友 イトーヨーカドー
アクエリアス 2L 143円(税込) 192円(税込)
お〜いお茶 2L 149円(税込) 159円(税込)
ファンタ 500ml 86円(税込) 95円(税込)
アサヒビール 350ml 106円(税込) 116円(税込)
プレミアム・モルツ 231円(税込) 239円(税込)
飲み物を比較してみました。
ジュース、お茶、お酒などいろいろなものを調べてみましたが、全て西友のほうが安かったです。

値段だけでは分からない部分も!

値段が同じくらいでも重さを比較すると、差があることがあります。
そうなると、ただ単に「値段が安いから得」とは言い切れません。

そこで、西友とイトーヨーカドーの野菜の重さを調べてみました。

【人参を比較】
スーパー名 値段 重さ
楽天西友 1本61円(税込) 139g
イトーヨーカドー 1本31円(税込) 159g

【ピーマンを比較】
スーパー名 値段 重さ(5個)
楽天西友 5個104円(税込) 200g
イトーヨーカドー 5個100円(税込) 218g

全体の写真を紹介します。

西友の人参↓
西友の人参

イトーヨーカドーの人参↓
イトーヨーカドーの人参

西友のピーマン↓
西友のピーマン

イトーヨーカドーのピーマン↓
イトーヨーカドーのピーマン

イトーヨーカドーのほうが安くて、重量がある結果になりました。
これだとお得感に違いが出ますね。

イトーヨーカドーは特売日があります。
その時を狙って購入すれば西友より全然安く購入できます。

全部の野菜でイトーヨーカドーのほうが安いというわけではありませんが、よく使用するようなピーマン、人参、キュウリ、ジャガイモなどはイトーヨーカドーで頻繁に安く販売されてます。

商品以外の値段も比較

商品以外に配送料、レジ袋代、ポイントも比較しました。
サービス名 楽天西友 イトーヨーカドー
配送料 330円(税込)*5,500円(税込)以上で無料 330円(税込)*子育てママ支援サービス登録で102円(税込)
レジ袋代 無料 1枚2円*エコdeバスケット(レジカゴ)を選択するとレジ袋代不用
ポイント 1商品100円(税抜)につき、1ポイント*時期により3〜5ポイント 合計額200円(税抜)につき、1ポイント
色々と注釈付きの説明があって分かりにくいかもしれません。
ただ、全体的にいえるのは楽天西友のほうが良心的ということ。

5,500円以上購入すれば配送料が無料になりますし、レジ袋代もタダです。(ただし、レジ袋は今後有料化になる可能性大)

また、ポイントも1商品で100円以上になっていれば1ポイント付きます。
また曜日によっては1ポイントではなく、3ポイントor5ポイント付く時もあるのでお得感はかなり強いです。

それに対し、イトーヨーカドーは配送料が330円です。
子育て中の方に限り、登録することで4年間102円になります。

そして、レジ袋代は2円。
ただレジかごに入れて持ってきてもらえば、レジ袋代はかかりません。
そのカゴは次回返却する形になります。(いつ返却になっても大丈夫です)

そしてポイントも200円で1ポイントなのであんまりポイントは貯まりません。
サービス面で比較すると、楽天西友のほうがいいですね。

まとめ

さまざまな分野で比較してきましたが、ほとんど西友のほうが安いとことが分かりました。

唯一野菜は、特売日があるイトーヨーカドーのほうが安いです。
野菜以外は西友のほうが安いと解釈して、おおよそ間違いないかなと思います。

ただ、イトーヨーカドーは最低購入金額がありませんので、ちょっと買い足したい時に便利です。
野菜が足りないなと思った場合は、西友よりイトーヨーカドーのほうがお勧めです。

仮に配送料を払うにしても、野菜の特売日はかなり安いのでイトーヨーカドーのほうがいいかなと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

イトーヨーカドーネットスーパー公式HP

楽天西友ネットスーパー公式HP