西友とイトーヨーカドーで品質を比較

西友とイトーヨーカドーのネットスーパーで品質を比較しました。
写真で比較しながら紹介します。

野菜で品質を比較

まずは野菜で比較しました。
野菜は鮮度なども考えると、1番違いが分かりやすいかなと思ったので。
まずは人参をピックアップ!

西友の人参↓
西友の人参

イトーヨーカドーの人参↓
イトーヨーカドーの人参

ご覧のようにほとんど変わらないです。
ただ、表面をよく見てみると、西友のほうが若干くすんだような色になっていました。

そしてみずみずしくハリがあったのはイトーヨーカドー。

どちらも品質が悪いということはないです。
比較したら、人参に関してはイトーヨーカドーのほうが鮮度がいいかなという印象
あと、イトーヨーカドーのほうが人参の葉っぱ部分を完全にカットしてあるのに対し、西友の方は若干葉っぱ部分が残っていました。

次にピーマンを比較しました。
ちょっと分かりにくい写真ですいません・・・。

西友のピーマン↓
西友のピーマン

イトーヨーカドーのピーマン↓
イトーヨーカドーのピーマン

ちょっと写真ではわかりにくいですが、ピーマンの質は西友の勝ち
なぜなら、西友のほうが最初から袋に入っていて状態がキープされているからです。

それに対しイトーヨーカドーはバラ売りなので、おそらく販売員が5個ピックアップして、袋に詰めて持ってきたものと思われます。
ずっと外気に触れていたイトーヨーカドーのピーマンのほうが張りがないんですよ。

わかりやすく言うと、西友のピーマンは10代の肌だとしたら、イトーヨーカドーのピーマンは30代の肌みたいな感じ。

持った感じ、ちょっと柔らかい感じなのでピーマンの質だけを考えると西友だなと思いました。

肉で品質を比較

次に牛豚ひき肉で品質を比較しました。
実際に写真で見るとこんな感じです。

イトーヨーカドーの牛豚ひき肉↓
イトーヨーカドーの牛豚ひき肉

西友の牛豚ひき肉↓
西友の牛豚ひき肉

実物を見ても違いは分かりません。
そこでパックに記載された内容で品質を確認しました。

【牛豚ひき肉を比較】
スーパー名 値段 内容
楽天西友 100g当たり97円(税込) 牛肉(豪州産、米国産)、豚肉(国産、米国産)
イトーヨーカドー 100g当たり106円(税込) 牛肉(豪州産牛・米国産牛・国産牛)、豚肉(国産、米国産)
内容を見ると、1番の違いは牛肉に国産牛が入っているかどうか。

・国産牛が入っている→イトーヨーカドー
・国産牛が入っていない→西友

「国産の方が安心できる」という人もいると思うので、牛豚ひき肉の品質はイトーヨーカドーのほうがちょっと良いかなと思います。

味ですが、比べてみても正直、「イトーヨーカドーは国産の牛肉が入っているな」なんて感じませんでした(笑)
なので、「別に国産じゃなくても安ければ構わないわ」という人は西友がいいかもしれませんね。
値段を見ると、100gあたりで楽天西友のほうが安いので。

まとめ

以上、品質について比較してみました。
同じような価格帯の商品について、品質を比べてみたんですけど、はっきりとした違いはそんなにありませんでした。

ただ、品質を比べてわかったことが2つあります。

・牛豚ひき肉はイトーヨーカドーのほうが若干品質が良い
・イトーヨーカドーの特売ばら売り野菜はやや品質に劣る

上記を考えると肉ならイトーヨーカドー、野菜なら西友の品質が良いかなという印象でした。

ただ、イトーヨーカドーの特売日の野菜は多少品質が劣るのもしょうがないかなという気がします。

特売日の野菜は産地に問題があるというより、袋詰めされないで、バラで運ばれてきているので、それだけ湿気などを吸って、張りがないのかなと思います。

そのぐらいのレベルを許せるか許せないかは個人差があるので、実際手にとって判断していただけたらなと思います。

西友とイトーヨーカドーで品質を比較

私の場合は全然許容範囲でした。
イトーヨーカドーは火曜日と水曜日に特売をやっていて、安く野菜が買えるのでその日に注文することが多いです。

以上、西友とイトーヨーカドーで品質を比較した体験談でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

イトーヨーカドーネットスーパー公式HP

楽天西友ネットスーパー公式HP