イトーヨーカドーネットスーパーの配送料とは?何キロまで大丈夫?

配送料について

まずは公式ホームページに書いてある情報をそのまま掲載します。

イトーヨーカドーネットスーパーの配送料

「1回の配達につき、配達料金330円(税込)」記載されています。
つまり配送無料になることはありません。

いくら買っても330円(税込)は掛かります。
イトーヨーカドーのネットスーパーは距離によって配送料が変わるということはありません。

例えお店まで200mの家でも安くなるわけではないし、逆に3km、4kmでも330円(税込)は変わりません。

尚、配達までの距離は5km以上になると、配送エリア対象外となることがあります。
ただきっちり5km以上になるとダメというわけではないです。

道路形態や世帯数などを考慮してエリアが設定されています。
なので、イトーヨーカドーによってはお店まで5kmでも配達エリアの家もいれば、エリア対象外となっている家もあります。

配達エリア イトーヨーカドー

ただし「配達エリアは随時拡大することを検討している」と言っているので、数年後には配送エリアがさらに広がっている可能性はあります。

とはいえ、配送するものの中に生鮮食品などもあるので、極端に距離が拡がることは残念ながら無いでしょう。

参考までにお伝えしておくと、西友の場合はお店から9kmでも配達エリアとなっていました。
西友のほうが距離的に広い範囲に配達してくれて、融通が利くのかも。

ちなみに西友もイトーヨーカドーも生鮮食品や冷蔵食品、冷凍食品を注文しても、ちゃんと冷蔵、冷凍の容器に入れてきてくれます。
配達したときに冷凍のアイスが溶けてるなんてことはないです。

妊娠中、子育て中の人は配送料は102円!


イトーヨーカドーのネットスーパーは基本的には配送料330円(税込)ですが、妊娠中、育児中の方に限り、配送料102円(税込)で対応しています。

子育てママ支援サービス イトーヨーカドー

この配達料になる条件は母子健康手帳を提示すること。
母子健康手帳をイトーヨーカドー店舗のサービスカウンター、または配送してきたスタッフに見せることで安くなります。

しかし配送スタッフに見せる場合は、初回は適応にならないので、配送料330円になっちゃいます。
初回の配達から102円にしたいなら、まずは最初に店舗に行って、手続きを済ませる必要があります。

登録用紙 イトーヨーカドー

上記のような申込用紙がイトーヨーカドー店舗のサービスカウンターにあります。
そこに母子健康手帳を持っていってみてください。
尚、その手続きをする前に、イトーヨーカドーのネットスーパーで会員登録を済ませておく必要があります。

そして、手続きが終わってもすぐその場で完了となるわけではないです。
母子健康手帳とネットの会員登録情報との紐付け作業が必要みたいで、2、3日掛かることがあります

ただ私の場合、母子健康手帳を見せた次の日には登録が済んでいました。
店舗によって多少違うかもしれません。

念のため最初は、ネットスーパーを利用したいと思っている日より早めに登録したほうがいいかも。
例えば土曜日にネットスーパーを利用したいなと思っているなら、火、水曜日くらいには手続きを済ませておいたほうがいいですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

イトーヨーカドーネットスーパー公式HP