銀座の脱毛サロン(ミュゼ)に行ったので感想を書いたよ

銀座のミュゼ


私は今は銀座並木通り店と有楽町店に通っています。

こちらは非常に高級感に満ち溢れた店内になっています。
銀座と言う土地柄もあるかもしれません。

ちなみにグラン銀座2丁目店にも一度だけ行ったことがあります。
そちらはさらに広く14部屋ほどあるとスタッフの方が言っていました。
ここまで広い店舗は東京にもなかなかないそうです。

しかし残念ながら2017年に閉店してしまいました。

閉店

現在、銀座にあるミュゼは銀座並木通り店と有楽町店のみです。
この2店舗の体験談を紹介していきます。


銀座並木通り店の施設ついて


銀座という場所柄なのか、20歳前後のお客さんは一切いない状況でした。
20代後半から30前後の見た目の方が多かったような気がします。

行った時は夕方4時ぐらいでしたが、すでに3人ほどのお客さんが座っていました。

店内に入るとスタッフの方がすぐ目に入ってきました。
待合室は5、6人が座れる程度の広さといったところでしょうか。
椅子が置いてあってお客さんがそこに座って待っています。

お客さん

落ち着きがある感じがして、私的には居心地が良かったです。

でも小さいところは小さいなりに良さがあって、店内全体が落ち着いて静かな印象があります。
銀座並木通り店はグラン銀座2丁目店よりこじんまりとした感じです。

部屋数もだいたい6、7部屋ぐらいだったと思います。

お客さんのことも考えて、ちょっと高めの年齢層のスタッフで構成しているのかななんて思ったりもしました。
スタッフさんもそういった年齢層を意識しているのかどうかわかりませんが、20代前半らしきスタッフがほとんどいなかったように思います。

ミュゼの店内の混雑具合を見ていると相当人気があるんだろうなと思います。
ちなみにこの銀座並木通り店のスタッフはとても上品で清潔感のある人が多い感じがします。


まず銀座並木通り店のカウンセリング


高級感にプラスして施設の充実度も十分ですね。
待合室だけが広いわけではありません。

カウンセリングルームも3つぐらいあって、部屋の数自体も多いです。

大型の店舗

多分、ミュゼの中でもかなり大型の店舗だと思います。

ビルの入り口とかは小さくて、こんなに大きい店舗だとはビルに入るまでは思いませんでした。

カウンセリングでは30代らしき女性スタッフが対応してくれて、1時間ほど脱毛に関する話をしてくれました。

そして料金の話。

両脇プランは非常に安くなっていて、わずか数百円のプラン。
それゆえ、脇だけの希望だと他に違う部位を勧誘されるかなと思ったのですが、特にそのようなこともなく安心して契約することができました。

本当にこれだけの為に行ってちょっと申し訳ない気持ちもしますが、格安料金でできてありがたいなと思います。
正確に言うと勧誘というよりはおすすめというような感じでした。

脇以外の料金は正直分かりにくかったです・・・。

銀座並木通り店

施術代金にプラスして、

+「保湿ケア」
+「パーフェクトA」
+「パーフェクトB」
+「パーフェクトC」
+「パーフェクトD」
+「パーフェクトE」

とかなんのこっちゃ?みたいな・・・。

どうやら化粧品やスクラブを一緒に買うコースらしいです。
保湿ケアも大事なのでスキンケア商品を一緒に買うと安くなりますよ、という説明をされました。

でもまともの料金表を見なかったのですが、30万とか40万のコースがわんさかありました!

いやいや、こんなコースやらないし、みたいな。
そもそも使ったことが無い化粧品をなぜ定期的に購入しなきゃいけないんだか・・・。

化粧品

脱毛サロンもいろいろお金稼ぎに大変だなと、他人事のように思いました。
カウンセリングでは、私がやる脇脱毛以外に腕などをスタッフが見せてきて、脱毛の流れを説明してくれました。

脱毛が出来ても毛穴が目立ったりしてしまっては嫌だなと思っていたのですが、スタッフの人が見せた肌は毛穴が全然目立たないで非常に決めの細かい肌でつるつるでした。

まず銀座並木通り店の施術


施術開始時間がみんなバラバラのようで、店員さんに呼ばれて案内されるタイミングもバラバラでした。
例えば、歯医者でも午前11時に予約している人が3人ぐらいいても同時に11時に全員呼ばれるわけではないですよね。

それと一緒で、多少時間差はあるなと感じました。

私は大して高額な契約もしてなかったんですが、「他の箇所は終了しても脇の下はお客様が納得されるまで、無制限で通い続けられます。脇だけの方もいらっしゃいますよ。」との回答があり、申し訳なさが軽減してありがたかったです。

私は今ではハイジニーナコースも受けています。
カウンセリングの時にいろいろ話しを聞いていると、OラインとI ラインは自分では自己処理が難しく毛を剃りにくいので自己処理をしてこなくて良いと言われました。

Iライン
Oライン
ハイジニーナコース

Oラインは実際に施術のときはものすごく恥ずかしかったです。
まずは脚を開いて店員さんに思いっきりお尻の穴を広げられる感じで、これ以上の恥ずかしさはないんじゃないかと思ぐらいです。

店員さんが二人でやってくれることが多くて、ひとりの店員さんが光を当てるため、私の身体をめちゃくちゃ触ってきて紙パンツをずらしたり、身体の体勢を変えたりなどしていきます。
そしてもうひとりの店員さんが光を当てて照射していく形になります。

Iラインの時は仰向けになって足を広げて紙パンツを ちょっとずらしながら 光を当てていく感じです。
はっきり言ってパンツはほとんど意味は無いというか店員さんに見られていると思っていた方が良いでしょう。

紙パンツ自体が非常にTバックのような感じで隠れている部分が少ないので、ちょっとずらされるだけで大事な部分は見えてしまう感じ・・・。

紙パンツ

店員さんはおそらく毎日のように見ているのでそんなに気にする必要はないと思います。
ハイジニーナをやる人は見られる覚悟で施術を受けた方が良いと思いますよ。

一回やってしまうと癖になるぐらい、もう慣れっこになってしまいます(笑)
2回目の施術のときはすでに恥ずかしさはありませんでした。

施術自体も丁寧です。
ただ、痛みはやっぱあります。

全然痛くないというのは嘘だと思う。
施術時間が意外と短くてあっさり済みます。

脇とハイジニーナコースセットでも1時間ぐらいで帰れます。


銀座並木通り店の予約


カウンセリングの日に早速契約して1回目の予約を取ったのですが、その時にスタッフの人から会員サイトの案内をされて、「こちらからも予約ができるのでチェックしてみてくださいね」と言われ、会員番号とパスワードを入力するとミュゼの各店舗の予約状況をチェックできるサイト教えてもらいました。

予約状況をチェックできるサイト

そこには第1希望から第3希望まで選べるようになっていて、時間や曜日も選べるようになっています。

そこで好きな時間の予約状況を調べることができます。
1回目の予約はカウンセリングの後の1回目だったので、ちょっとは融通効かせて予約を取ってくれたのかなと思い、本来ならどれぐらい混んでいるのかなと思ってちょっと検索してみました。

その結果、私が通っている銀座並木通り店のミュゼはだいたい平日だと2ヶ月半ぐらいは間が空いてしまうようです。
これは運が良いと2ヶ月半ぐらいなので、もうちょっと遅れて3ヶ月ぐらいかかるケースもあるようです。

昼間や夕方ぐらいはちょこちょこ予約が空いているのですが、夜7時以降になると予約が空いていません・・・。
ようやく予約を見つけたものはギリギリ3ヶ月かからないぐらいの予約でした。

つまり、平日の昼間だったら2ヶ月半ぐらいで予約が取れそうですが、夜になると3ヶ月ぐらいかかってしまうケースが多いようです。

そしてもう一つ土曜日に行くときもあるかもしれないなと思い、土曜日の予約状況も調べてみました。

予約状況 土曜日

土曜日はあまり予約が空いていないことがわかりました。
2ヶ月半後に1件だけ予約状況が空いているものがありましたが、それを逃すと、すべて3ヶ月以降の予約しか空いてないことが判明しました。

その1件だけだとすぐに誰かに取られてしまうかもしれないので、実質的には3ヶ月ぐらいはかかっちゃいそうだなと思いました。

もちろん予約を調べるタイミングや、時期によって混み具合は多少変動すると思いますが、そこそこ混んでいる店舗なのかなと。
ちなみに1店舗だけだとあまり比較対象がないので、混んでいる部類に該当するのかよくわからなかったので、池袋のミュゼも同じように調べてみました。

すると銀座並木通り店とほとんど同じ状況ということがわかり、ミュゼに通う場合は平日だと2ヶ月半、休日だと3ヶ月以上はかかるような感じということがわかりました。

休日に行くのはできるだけ控えようと、その時に思いました。
ただ私はそこまで毛深いというタイプではないので、2ヶ月経って、あまり毛の量が増えたり伸びていないなと感じたら3ヶ月ぐらいは経ってからでも良いかなと感じています。

そう考えると、4ヶ月以上、間が空いてしまう店舗というわけではないので、銀座並木通り店でもまぁ、いいやという感じです。

最近の様子も調べてみました。

直近で予約が取れるか気になる人もいると思うので。
空いている日をチェックした日は2018年9月4日です。

予約状況 2018年9月4日

銀座並木通り店の最短での予約状況をチェックしてみると、当日の予約2件と9月9日が空いています。
いずれも夕方から夜にかけての空き。

たぶん仕事とかのスケジュールで来れなくなっちゃった人もいるもかもしれませんね。

さらに詳しく見る→銀座ミュゼ口コミ

有楽町店の施設ついて


JR有楽町駅京橋口から徒歩4分で、有楽町線の銀座一丁目駅だと4番出口から徒歩1分、銀座線・日比谷線・丸ノ内線の銀座駅だとC8番出口から徒歩4分です。

Ray Ginzaっていうガラス張りのビルの6階にあります。
有楽町店の店内はあまり広くなくて、待合室も9人もいれば満席といった感じです。

ただそこまでの人数が一度にすわっていたことはありません。
せいぜい3、4人かなという感じです。

待合室

周りを囲むように1人掛けの椅子がたくさん置いてあります。
観葉植物などもあります。

行ってみたところ、めちゃくちゃ綺麗で、テスターがたくさんあるのが嬉しい。
ちょっとここは脱毛サロンなのか?と疑うぐらい、雑誌もたくさん置いてあってまさにのんびりくつろげる雰囲気。

有楽町店は部屋数が非常に多く、銀座並木通り店の倍とはいかないが、8部屋ぐらいはありそう。

他の店舗よりお客さんが沢山来ている様子が伺える。
これだけ雰囲気が良いので、部屋数が多くても混んでしまうのかなという印象。

狭い店舗より予約の数が多く、予約が取りやすくなるという可能性は十分にありそう。

予約の数

銀座並木通り店との違うで言うと、明らかに部屋が広い。
ベッドが部屋の端のほうにある店舗が多いんだけど、有楽町店はベッド回りにもスペースの余裕がある感じ。
着替えや荷物置きのスペースも広いし、「狭い個室に閉じ込められた感」が全然なかったです。

施術室は完全個室なので、完全に自分のスペース。
たぶん部屋で言うと、東京のミュゼの中でもかなりいいほうだと思います。


有楽町店のカウンセリング、及びスタッフついて


カウンセリングの説明は銀座並木通り店で受けちゃったから、何とも言えないけど、施術が丁寧だから、たぶんカウンセリングも丁寧に説明してくれると思う。
私は脇とVラインをやりたいと決めていたので、もちろんそれ以外に勧めてきたり等の勧誘も一切なかった。
たぶん有楽町店でもおんなじ感じだと思う。

スタッフもお客さんも人が多くてあんまり落ち着いた空間ではないので、話し声や機械音が聞こえるのは、ある程度しょうがないかも。
銀座並木通り店に比べると、お客さんの客層やスタッフも若い感じ。

なんというか、セレブ感というか、マダム感というか、銀座感は無い(笑)
スタッフの質も悪くは無いけど、そこまで気が利くという感じも無いかも・・・。

銀座感

ここの有楽町店は比較的、店員さんがフレンドリーな感じだと思います。
施術中は黙っているというよりは、ちょっと会話をしながらやってくれたりします。

もちろんスタッフによって違いはあると思いますが。

それを良いと思うか、嫌と思うかは意見の分かれるところかもね。
私はうるさいのは嫌なので、黙って施術を受けたい派だけど。


有楽町店の施術、対応について


私は両脇とハイジニーナコースで通っています。
両脇はやっている人が多いと思っていて、「ハイジニーナコースはどのぐらいやっている人がいるんですか?」とスタッフさんに聞いたところ、「毎日何十人もやっている方がいますよ!」と言ってました。

そんなにたくさんいるんだとちょっと安心しました。
特に夏前とかはかなりの割合でデリケートゾーンもやる人が多いみたいです。

デリケートゾーン

施術中でも有楽町店は話しかけやすいオーラがあります。
ただ、スタッフが結構新しいメンバーに変わったりすることがあるので、そういう人だと光の当て方がちょっと弱いんじゃないかなとか、当て方があってるのかなとも思うときもありました。

とはいえ大きな失敗とかトラブルっていうのはないので安心して通えると思います。

契約回数が残り少なくなったり、施術年数がある程度長くなると、ローションの案内とか契約プランの案内とかはしてきますね。

施術している時にローションや化粧品をちょっと褒めたら、「この商品は受付で購入できるので、もしよかったらお買い求めください」とアピールされたこともあります。
特に、2017年から2018年ぐらいにかけて化粧品やローションを販売する宣伝が増えた気が・・・。

ただ、圧力をかけるような営業トークではないので、そこまで気にはならないんですけどね。
毎回商品をおすすめされたりするとウザいですが、さすがにそこまではやらないので。

店内にも色々なテスターなどが置いてあって、化粧品に力を入れているのが伝わってきます。


有楽町店の予約について


一番気になる要素と言えるのが予約状況ですね。
店舗の雰囲気やスタッフの対応なども気になるところですが、結局、コンスタントに通うことができなければ意味がありませんね。

予約の取りやすさについては比較的取りやすい方かなという印象です。
だいたい夜の6時か7時ぐらいに予約を取ることが多いのですが、その時間でも意外とすいています。

場所柄、仕事帰りのお客さんが多い気がします。
JRでも来れるし、地下鉄でも来れるから。

地下鉄でも

そのため平日の夕方以降は予約がとても取りづらいです。
最短で1ヶ月ぐらいで本来は予約を取れるはずですが、2ヶ月半や3ヶ月かかるのは普通です。
平日の昼間であれば2ヶ月ぐらいの間隔になりそうです。

ミュゼは予約が取りにくいと評判ですが、もちろん店舗によって取りやすさは違うと思います。

もともと銀座並木通り店のミュゼに通っていたが、予約が希望日に空いていなかったこともあり、たまたま銀座並木通り店のミュゼに予約を入れました。

ミュゼはもし混んでいたり、あんまり良いと思わなかった場合、店舗の移動ができるというのがとってもありがたいです。
もし気に入らない印象を受ければすぐに次回の予約を違う店舗にすることができます。

最近の様子も調べてみました。

直近で予約が取れるか気になる人もいると思うので。

空いている日をチェックした日は2018年9月4日です。

直近で予約が取れるか

有楽町店の最短での予約状況をチェックしてみると、当日の予約と9月10日が空いています。

コレはたまたま空いていたのか、それともキャンセルによる空きなのかはわかりませんが。
まぁ、たぶんキャンセル分な気がする。

常時予約が取れるのは11月20日以降でした。

つまり、予約が取れるようになるのは2ヶ月後。
ミュゼは施術を受けた後に必ず1ヶ月以上空ける必要があります。

毛周期を考えると、次回予約が2ヶ月後になるのは悪くない気がします。

けっこう間が空いちゃうも店舗もあるので、有楽町店はミュゼの中で空いている店舗といえるでしょう。

だいたい予約が空いている店舗で2ヶ月後、普通ぐらいの店舗で2ヶ月半後、混んでいる店舗だと3ヶ月後ぐらいというのが一つの目安になります。

さらに詳しく見る→有楽町ミュゼ口コミ